とても強力な効果を秘めている解熱鎮痛剤は、セレコキシブです!

有名な解熱鎮痛剤

白い錠剤

解熱鎮痛剤を使うとき、普段どんな薬を愛用しますか?
おそらく一番有名な「ロキソプロフェン」を利用する人が多いでしょう。
ロキソプロフェンは非常に効き目が強いものであり、さらに医療用のものが市販薬になって登場していたりします。
そのため手に入れるのも手軽ですから、解熱鎮痛剤が欲しいときにはつい手に取る人も多いはずです。

その他には「イブプロフェン」もすごく有名だと思います。
イブプロフェンについては解熱効果と鎮痛効果、そして炎症をも抑える効果を持っていますので、こちらもすごく人気の高い解熱鎮痛剤だといえるでしょう。
ちなみに胃が弱い人にも優しい種類の薬になるので、こちらもおすすめです。

ただ今回もっともあなたに推していきたのが「セレコキシブ」と呼ばれるものになります。
セレコキシブについてはあまり聞き慣れない人も多いかもしれませんが、こちらも解熱鎮痛剤としてはすごく効果的な薬になります。

セレコキシブは2007年頃にアステラス製薬と呼ばれるところから発売されている薬で、非ステロイド抗炎症薬の中のコキシブ系に含まれています。
主な特徴はとにかく「持続性」に優れているということ。
そして選択的COX‐2阻害薬なので、胃腸障害などあらゆる副作用が起こりにくくできています。

しかしセレコキシブについてはあくまでも「一時的なその場しのぎ」という形で使うことになるので、セレコキシブによって完治させることはできません。
ただ強力な解熱鎮痛剤であることは間違いありませんので、あなたもずっと困っていていい薬を探しているのならぜひ検討してみてください。

選択するべき理由とは

箱に入っている薬

トップで紹介した話をもう少し詳しく紹介していきたいと思います。どうしてセレコキシブが優秀なのか?そしてセレコキシブを優先的に選んでいくべきなのか?その理由がここで判明します。

正しく使うためにも

コップと数種類の薬

便利なセレコキシブをどのようにして使っていくべきか?初心者が安全に使い続けられるように、セレコキシブの使い方をここで学んで帰ってください。またセレコキシブを使うのに一番適している病気も紹介しておきます。

痛みには種類がある

手のひらの錠剤

人間が感じる痛みには色々な種類があります。セレコキシブは鎮痛剤として強力ですが、痛みの種類によってその効き目も変わってきます。だから何に対して一番効果的なのかをここで覚えておいてください。

記事一覧

青と白のカプセル

「とても強力な効果を秘めている解熱鎮痛剤は、セレコキシブです!」の記事一覧です。